>トピックス>分譲賃貸に関する基礎知識を知ろう!通常の賃貸物件との違いは何

分譲賃貸に関する基礎知識を知ろう!通常の賃貸物件との違いは何

室内

分譲賃貸って何?

分譲賃貸とは言葉の通り、売買用の分譲マンションの1室を賃貸として貸し出されている部屋のことをいいます。分譲賃貸は普通の賃貸物件よりも長期間住み続けることを前提として作れらているので、設備が充実しています。その為、都心では分譲賃貸が人気なのです。

分譲賃貸のメリット

  • 設備が充実している
  • 防音性や耐震性が高い
  • 住人のマナーが良い
  • 固定資産税がかからない
  • セキュリティが高い

選び方を考える

賃貸物件を選ぶ時には、自分自身の好みやライフスタイルによって選び方を考える必要があります。例えば、家賃、立地条件、アクセス、周辺環境の良さなどは特に重要でしょう。物件選びをスムーズにするためにも、選び方のポイントを押さえておきましょう。

賃貸物件の選び方

つみき

賃料の目安は給料の1/3

賃料の目安は一般的に月給の1/3が基本とされています。これ以上の賃料になると生活に無理が出てしまい、最悪の場合には食生活にも影響があります。月給が20万円程度の人であれば、5万円〜6万円程度の賃貸物件を選ぶといいでしょう。

敷金・礼金を確認する

賃貸物件の初期費用で最も大きな割合を占めているのが、敷金と礼金、仲介手数料になります。敷金・礼金は賃料の1〜2ヶ月ほどが相場で、仲介手数料は賃料の1ヶ月分のケースが多いようです。初期費用をあまり用意できない方は敷金・礼金を確認するといいでしょう。

エリアを重視して選ぶ

せっかく賃貸物件を借りる訳ですから、通勤・通学時間を出来るだけ短くしておきたいはずです。その為、エリアを重視して選ぶというのも賢い選択でしょう。通勤・通学時間が短くて済む立地条件やアクセスにもこだわるといいです。

広さや間取りをチェック

自分自身の好みやライフスタイルに適した生活を送るためには、広さや間取りは必要不可欠な要素です。特におしゃれな空間を実現したいという方は広さや間取りにこだわる他ありません。ただ、広さや間取りは賃料に直結するので、賃料を確認した上で決める事をオススメします。

収納スペースの多さはどうか?

出来るだけ物を増やさずに暮らしたいと思っていても、季節ごとに増える衣類や趣味グッズで収納スペースが足りなくなってしまうということはよくある話です。一人暮らしする分には必要ないのかもしれませんが、家族や友達など複数人で暮らす際には収納スペースの多さもチェックしておきましょう。

広告募集中